Breaking News
recent

■6月10日(土)新宿で「親への手紙」イベント

 親から虐待された当事者100人の「親への手紙」を1冊にまとめて本にした『日本一醜い親への手紙』が1997年に出版され、20年が経った。
 しかし、年間の児童虐待の相談件数は、1990年からの25年間で100倍に増え、10万件を突破している。

 そこで2017年の今年、新たに「親への手紙」を公募し、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)を制作するため、現在、前払い購入寄付による資金調達を始めている。
 その一環として、久々に新宿でイベントを開催する。

 このイベントでは、今春にニッポン放送から独立したプロのアナウンサー・松本秀夫さんを迎え、20年前の『日本一醜い親への手紙』の朗読を聴きながら、児童虐待の深刻さを改めてみなさんと考えてみたい。

 また、小島慶子さんから安倍総理まで、著名人の生い立ちにまつわる本から引用し、一生つきまとう親からの虐待の恐ろしさについて、その社会的影響の大きさを分かち合いたい。

 僕と『棄国子女』(春秋社)の作家・片岡恭子さんの2人語りを中心に、『新編 日本一醜い親への手紙』の進行具合の発表や、虐待本の朗読、お客席さんとのお悩み相談、会場での資金調達などを予定している。

 まだ、ほぼ1ヶ月前なので、飛び入り㊙ゲストも!?
 終了後には、イベント参加者のみが参加できるオフ会(新宿界隈のカフェでお茶会)も予定しているので、今から友人・知人を誘って予定に入れておいてほしい(予約はコチラ)。

 できれば、企業の経営者のみなさまにも、気軽に足を運んでいただきたい。
 親を制し、児童虐待を減らせるのは、親が勤める「職場の力」だけなので。

◎イベント 「声に出して読みたい児童虐待 ~日本一醜い親への手紙から」
◎日時 2017610日(土)
オープン:1200/スタート:1230/終了:15:30
◎入場料 2000円(飲食別) ※当日精算(予約はコチラ
◎会場の公式サイト http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/66379
◎出演
 今一生(ライター・編集者。『日本一醜い親への手紙』企画・編集者)
 片岡恭子(フリーライター&プロ・バックパッカー ※下記写真の撮影:常見藤代 
 松本秀夫(『ショウアップナイター』元ニッポン放送アナウンサー)
◎場所 新宿Naked Loft (TEL 03-3205-1556)
◎住所 新宿区百人町1-5-1百人町ビル1
 (西武新宿駅北口1 / JR新宿東口10)
 ※駐車場が近くにないので、電車利用・徒歩でいらしてください。
 ※前売り予約はコチラ。当日は正午過ぎに早めに入場ください。
 ※イベント終了後のオフ会は、イベント参加者のみ参加可(当日、場所を決めます)
 ※お問合わせは、conisshow@gmail.com(今一生)まで。


●『新編 日本一醜い親への手紙』は、前払い購入を受付中!

 現在、年齢・国籍など不問で「親への手紙」を公募している『新編 日本一醜い親への手紙』の出版プロジェクトでは、制作資金を調達するために、前払い購入寄付を呼びかけている。
 既に、購入者は4月末時点で100人を突破しているが、制作に必要な資金400万円にはまだまだ足りない。

 そこで、1冊2000円(税・送料込み)で買えるこの本のプロジェクトを、大量に一括購入できる法人に知らせてほしい。
 この本を企業などの法人が買うメリットはたくさんある。

★児童虐待を職場で学び合えるので、社員の逮捕を未然に防ぎ、経営リスクを減らせる
★本のエンドクレジットに法人名を載せることができ、イメージアップになる
★CSR担当部署あるいは人事課にとって、人権教育・ダイバーシティ普及の教材になる
★子ども向けの商品・サービスを扱う企業にとっては、イメージダウンを避けられる

 中小企業なら、100人の社員全員に配布しても、たったの20万円にすぎない。
 大企業なら、本社の1000人に配布しても、たったの200万円だ。
 児童虐待をほとんど知らないのに、その程度の金を出し惜しみするなら、日本は子どもを大事にしない文化のままになってしまう。

 あなたが社員なら、通勤先の会社で同僚や上司にこの出版プロジェクトの話をし、下記の公式サイトをメールで教えてあげてほしい
http://letters-to-parents.blogspot.jp/

 最初に出てくる動画を観てもらえるだけで、子どもを大事にし、児童虐待をなくしたいと感じてもらえれば、前払い購入でこの本を出版させたい気持ちにもなってくれると思う。

 たった1冊の本から、子どもにとって生きづら社会は変えられる。
 それは、あなたが何をするか、あるいは関心外にして何もしないのか、その選択にかかっているんだ。



【関連ブログ記事】
 企業の経営者さまへ ~児童虐待ゼロを社内から
 「親への手紙」 公募・購入・寄付のチラシ配布中


上記の記事の感想は、僕のtwitterアカウントをフォローした上で、お寄せください。


 共感していただけましたら、下にある小さな「ツィート」「いいね!」をポチッと…

conisshow

conisshow

Powered by Blogger.